2009年03月20日

正しいバッティングフォーム2

正しいバッティングフォーム1のチェックについて

(1)アゴが上がると、ボールを最後まで見れないうえに、バットとボールの距離が離れがちになります。打球を見たい気持ちは抑えて、まずヒットだろうが空振りだろうが、ボールを最後まで見るように、「顔を残して」下さい。

(2)・(3)イチローや高橋吉伸のように、前足を上げすぎていませんか?素人は上げなくてもいいです。「加重が後ろ脚に殆ど残っている」の原因にもなります。つま先は地につけたまま、かかとが少し上がる程度でいいですよ。(基本が出来れば後は上げてもいいですが)

続きはこちら>>



参考サイト
バッティングフォームの指導の仕方
野球経験の無いお父さんが打撃コーチになる方法
新星関西独立リーグ大阪ゴールドビリケーンズ
posted by 正しいバッティングフォームの覚え方 at 10:29| バッティングフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。