2009年03月20日

正しいバッティングフォームの覚え方1

あなたのバッティングフォームチェック

(1)アゴが上がっている
(2)ステップの足(前足=左足)を上げすぎ(左打者の場合は右足)
(3)腰が高い(ヒザが硬い)
(4)脇が閉まっていない
(5)右腕で振ろうとしている(左打者の場合は左腕で)
(6)全体的に、力が入り過ぎ

一つでもチェックに当てはまったなら元近鉄のプロ野球選手が
教えるこのDVDをチェックしてみてください。

正しいバッティングフォームを見てみる>>



その他参考サイト
野球のヘッドスピードを上げる方法とは・・・
ヘッドスピードはこうやって上げて飛距離が伸びるのです
背が小さくても4番バッターになれる基本とは
posted by 正しいバッティングフォームの覚え方 at 10:27| バッティングフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。